お米の歴史

お米作りは、モミガラなどの痕跡から、今から1万年ぐらい前、中国の長江の中・下流域で始まったと言われてます。今から約7000年ぐらい前の中国の遺跡からは、お米やお米作りの道具がたくさん見つかって、この頃までにはお米作りが成り立っていたことがわかります。また、長江の中・下流域で作られていたお米は、今の日本のお米と同じ「ジャポニカ種」ではないかと考えられています。

長江の中・下流域で始められたお米作りは、今から約3000年ぐらい前に日本に伝えら れました。お米が伝えられた経路については、複数あったと考えられています。