ご飯一杯に含まれる栄養

毎日食べているご飯にどのくらい栄養素が含まれているか、皆さんご存知ですか?今回は、以外と知らないご飯に含まれている栄養素についてご紹介します。

ご飯一杯(約150g)には、パワーの源となるデンプンの他タンパク質、脂肪、ビタミンB1やビタミンEなどの栄養素がたくさん含まれています。

【ご飯一杯150g(252kcal)に含まれている栄養素】
・炭水化物(パワーのもととなるエネルギー)55.7g
・タンパク質(血や肉、細胞をつくる)3.8g
・脂質(体の細胞をつくる、エネルギー源)0.5g
・ビタミンB1(疲れた体を元気にする)0.03mg
・ビタミンB2(美肌をつくる)0.02mg
・ビタミンE(細胞や血管の若さを保つ)0.3mg
・カルシウム(丈夫な骨と歯をつくる)5mg
・鉄(体中に酸素を運ぶ)0.2mg
・マグネシウム(骨や歯の発育・強化を促進)11mg
・亜鉛(酵素を活性化)0.9mg
・食物繊維(おなかの調子を整える)50g

このように、お米は脂質が少ないのにエネルギー量が高く、たくさんの栄養がバランスよく含まれているため、お米を主食としている日本人は栄養分をおかずに頼らなくてもバランスのとれた食事ができます。